読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

フジロック 一日目 7/27(FRI)

既に記憶も薄れかけなので、細かい行動は省いてざっと書かせていただきます。最初から最後まで全部見たのは太字にしてます。

★11:30 HELLOGOODBYE(RED)
えっと、結構良かったです。メロディーがめちゃめちゃキャッチーでキラキラしてました。素敵でした。単独行くまでではないけど、またフェスとかで見れる機会があったら見たい。ちなみに苗プリチェックインの時、ボーカルと思われる人がフロント前でひたすらパソコンしてました。

この日一食目、きつねさぬきうどん(つめたいの)を食べる。汁が薄味すぎてイマイチでした…。ちなみに前夜祭のときに食べた大人気のもち豚はおいしかった。もち豚丼もおいしかったです。

BLONDE REDHEAD(RED)
途中から見る。ベースレスであの音はスゴいな〜。てっきり外人さんだと思ってたらMCが突然日本語でびっくりした。結構好みな音でした。CD欲しいかも。

そして初ドラゴンドラに乗りました。あれって結構速くて高低差があるんですね…。友達とぎゃーぎゃー言ってて、一緒に乗った方うるさくてごめんなさい。頂上に着いたらとっても良いお天気でした。とりあえずビールを飲みました。

★16:40 MUMM-RA(RED)
う〜ん、CDのほうが良かった気がします。「Out Of The Question」だけ聞きたくて待ってたら最後にやった…。まあいいんだけど。なんかさー、メロディーも声も好みなんだけど、何か足りないんだよなあ…。もうちょっとどっかをどうにかしたら化けそうな気もするんだけど。

KINGS OF LEON(GREEN)
渋い!渋すぎる!でも好きです。でも途中でホテル戻りましたごめんなさい。ちなみに前夜祭の日にホテルで見ました。っつ−か椅子でうだうだしてたら隣に座ってちょっとどっきりした。

MUSE(GREEN)
うーん、さすがと言う感じ。そして金かかってんなーと思いました。確かにすごくかっこいいとは思ったけど、あんまりうわ〜っと来るものはなかったなあ…。頭の中は「ほんとならこの時間…」とばっかり思っちゃいました。あとあの紙吹雪?をぱあっとやるのは大爆笑してしまいましたごめんなさい。何か演歌の人みたい…と思ってしまったのはMUSEファンの友人には内緒です。

FOUNTAINS OF WAYNE(RED)
MUSE途中で抜けました。ほとんど最初から聞けたと思います。さすがにMUSEの後に聞くと若干音がショボく感じましたが、それでもやっぱり良かったです。でも願わくば晴れた空の下で聞きたかったなあ。

★21:30 THE CURE(GREEN)
MUSEが30分押したおかけでこちらも30分くらい押しました。でもロバート・スミスのシルエットが見えたときにはテンション上がったなー。何というか、シルエットだけであんなに存在感あるとは(体型関係なく!)。さすがです。そんなにめちゃめちゃ好きってほどではなかったけど、やっぱり生で聞けたことには感動したなあ。正直Boys don't cryとかFriday I'm in loveとかその辺のわかりやすい曲の方が好きだったんだけど、ライヴ見てそれ以外の曲のすごさに気付いた。The Kissとか、何かもうすごかった。固まらざるを得ませんでした。うーん、何かもうスゴいとしか言いようがないんですけども。その日見た他のステージの記憶が全部薄れるくらい、この日はcureの印象しか残ってません。
でもってね、アンコールも全部終わって引っ込む時のロバスミさんですよ、「次はまた23年後に…なんてねまたすぐ来るよ(はぁと)」みたいなことをおっしゃって、ステージ左端へちょこちょことご挨拶、そして中央へちょこちょことご挨拶、そして最後に右側へちょこちょことご挨拶をされ、そして名残惜しそうにちょこちょこと去って行かれたのですけど、それが全てちょっと照れた感じの笑みを浮かべつつで、何かもうものすっっっっごくキュートだった!!!!!あれはもうかわい過ぎました。私の中で今年のフジロック、ベストかわいいに決定しました。て言うか、神がかってる演奏中とのギャップがこれまたスゴかったのです。人ってギャップに弱いってほんとなのですね。

でもってこの日はもうちょっと夜更かしするつもりだったんですけど、移動距離が短かったにも関わらずずっと立ちっぱなしだったため腰に来てしまい(歳?)すごすごと宿へ帰りました。