読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

サマソニ

大阪・舞州行ってきました。全部見たのは太字です。


★8/11(SAT)
バスが混むのを見込んで朝8時頃に桜島到着。バスは5分くらい待っただけでスムーズに乗れました。リストバンド交換も問題なく。でも暑い。ひたすら暑い。とりあえずOASISにて朝ご飯を食べようと思うも、お店は焼きそば、たこ焼き、お好み焼きの文字ばかり。仕方なく焼きそばを食べるも味が濃過ぎてこの時点でペットボトルの水を7割飲み干す。とりあえず涼しいSONICへ。

サカナクション(SONIC)
友達が見たがっていたので涼みながら一緒に。嫌いじゃないけど、若いなあ。

Tilly And The Wall(SONIC)
アルバム一応何回か聞いて行ったんですけど、結構入ってない曲もやってたっぽい。女の子の衣装がみんなカラフルでかわいかった!やってる本人たちが楽しみながらやってるのが見ててすごく伝わってきました。「Sing Songs Along」やっぱり好き。楽しかったけど、個人的にはまだCD>LIVEって感じだったかなあ。でもまたしばらくしたら見てみたいです。

The Polyphonic Spree(SONIC)
結構前の方で見たので、最初の幕をハサミでちょきちょきハート型に切る演出もはっきり見えました。黒い服で出てきたのは予想外だった。もうとことんピースフルな空間で、何なんでしょうねあれは。演奏が続いている間ずっと幸せで、終わっても幸せで、とにかく本当に自然に笑顔になってしまうライヴ。すごい。途中で例の白装束に着替える演出も素敵でした。多分あの空間にいた全員がポリフォニック教に入信したと思う。この日のベストアクト!

Bright Eyes(SONIC)
途中まで聞きました。ステージ上の人数は結構多かった。もっとちゃんとアルバムを聞いて単独に行きたいと思った。てかこの後の↓がイマイチだったので最後まで見れば良かった。

The Sunshine Underground(DANCE)
曲が結構好きで、割と期待してたんだけどライヴではあまり惹かれませんでした。何でかなあ。自分でもよくわからないけど。盛り上がってたけど。ピンと来なかった。多分よっぽど暇でない限りフェスでももう見ないと思います。

Manic Street Preachers
さすがベテランは違います。風で音が流れがちな野外でもすごくいい音でした。アルバム全然まともに聞いたことがないんだけど、ちゃんと聞こうと思いました。VITALICとかなり迷ったんだけど、見てよかった!

The Cornelius Group(SONIC)
ちょっとだけ。映像はすごいと思ったけど…。

PET SHOP BOYS(SONIC)
他に見たいのがなかったので、と言う感じで見たんですが、これがめちゃくちゃ良かった!完璧な魅せるステージで、かなり楽しかった!予備知識全くなしで見たので、あんなに1曲ごとにダンスがあって映像や照明が変わるとは知らず、見てて全く飽きませんでした。あれは全然曲知らない人でも楽しめると思います。「GO WEST」では2階もみんな立ってました。でも「GO WEST」しか知らないと思ってたけど数曲知ってる曲があったなあ。どこで聞いたんだろう。


でもって帰りのバス、もうもうと舞い上がる砂埃の中1時間半待たされ、挙句終電ギリギリでひろ〜いひろ〜いユニバーサルシティ駅で猛ダッシュする羽目になり、PET SHOP BOYS終わった時点では2日目も充分動けるように残していた体力を全て使い切ってしまいました。トリ見て帰ったら終電ギリギリってどういうこと。ちなみに寝たのは2時過ぎ。



★8/12(SUN)
前日の疲れも抜けきらないまま、バス待ちを回避する為前日と同じくらいの時間に会場へ。この日はINTERPOLTRAVISまで絶対体力残しておきたかったので、睡眠不足を解消する為とりあえずSONICで屍になりました。寝ながら「あ、これいいかも」と思ったのがあったのですが、THE LONG BLONDESなのかTHE HORRORSなのかわかりません。この日はあんまり数見てません。

EDITORS(OCEAN)
とにかく周りの人たちが口を揃えて「EDITORSはライヴを見とけ」と言うので見ました。大正解でした。まだ2ndを出したばかりとは思えない程貫禄があって、演奏もがっちり固まってて、とにかく良かった。ただ昼より夜に見たかった気はする。でも、何と言うか、器の大きさ(?)を感じたので、大きなステージで見れたことは良かったです。最後から2曲目の曲が壮大ですごくぐっと来る感じで、全然知らなかったくせにちょっとうるっと来ました(ちなみに帰って調べたら↓でした)。1stをざざっと聞いてあんまりピンと来なかったのでその後特に関心持ってなかった自分をひたすら責めたいと思います。ホント見て良かった。単独来たら絶対行く。


Editors - Smokers Outside The Hospital Doors


The Stranglers(SONIC)
あんまり覚えてないんですけど、結構好きな感じの曲もありました。あと演奏はやっぱり良かった。

INTERPOL(SONIC)
前のサマソニの時はArcade Fireと被って見れなかったので、初めて見ました。曲はどっちかと言うと地味目な部類だと思うんですけど、でも全然退屈しなかった。あと音がすごく良かった!そして渋かった。何か全員すごくオーラがある。赤い照明が似合い過ぎです。

Dinosaur Jr.(SONIC)
アンプの数と位置にまずびっくりした。J Mascisは 何と言うか、すごい生き物だわと思いました。ちなみに私は「The Wagon」が大好きなのですが、聞けて嬉しかった!

MODEST MOUSE(SONIC)
めちゃくちゃ良かった!MCも特になく、淡々と演奏する感じだったんですけど、カッコ良かった!結構大人数で演奏してるんだけど、鋭いと言うか、ざくざく切り込まれるような音がすっごく良かったです。「We've Got Everything」「Missed The Boat」が聞けて嬉しかった。お客さんが少ないのが個人的にはとっても不思議でした。多分Klaxons行った人が多かったのかな。単独来てほしい。

TRAVIS(SONIC)
文句なしにこの2日間のベストアクトでした。まず20th Century Foxのテーマが流れた時点で*1かなりテンション上がった。でもってロッキーのテーマが流れてメンバーがボクサーの格好で客席のほうにガーッときてもうぶっ倒れるかと思う程心臓ばくばくしました。とうとう始まるんだ、と楽しみ過ぎて。
「Selfish Jean」のイントロが聞こえた瞬間もうわ〜ってなって、感激しまくり。「My Eyes」は直前のMCで子供のことについてだって言ってて、結構うるっと来た。元々アルバムの中でもいちばん好きな曲だったんだけど、これから聞くたびにじーんとしてしまいそうです。アンコールのアコースティックな「Flowers In The Window」ではメンバーの仲の良さにもうほのぼのしつつ感動して、「Why Does It Always Rain On Me?」では飛びまくって大合唱で、もう本当に本当に楽しくて幸せな時間だった。
あと客席とのコミュニケーションの取り方にしても、MCもすごくゆっくりしゃべってくれたので理解出来たし、なんと言うか、ものすごく温かかった。メンバーの人もみんなすごくニコニコしてたし。フランが「日本語で水は何て言うの?」と聞いた後、発した「みじゅ」と言う言葉はかわい過ぎでした。
何か、今までもちろんTRAVIS好きだったけど、めちゃくちゃ好きかと言われるとそうでもなかったんですけど、もう大好きになりました。自分の好きな曲を生で聞ける喜びを改めて実感しました。もっとライヴ見たいです。ほんとにまたすぐ来て欲しいな。


TRAVIS-My Eyes



★まとめ
ライヴ見てない間はほぼSONICのどこかでひたすら食べるか飲むか寝るか休憩してました。暑過ぎ。屋内のステージが実質SONICだけと言うのはキツい。あと本当はもっとDANCEにも行きたかったのですが、明る過ぎて何だか行く気しなかった。入り口狭いし。あれは個人的にかなりどうかと思う。せめて暗くしてください。
あとサマソニの節操のなさは毎度のことだとは思うのですが、例の二人組の日本人をEDITORSの後に持ってくるのはさすがにどうなんでしょう。とにかく勿体なかったと思う。ステージ割りはしっかり住み分けが出来る感じで良かったとは思うんだけど、そこだけは何とかして欲しかった。
それとこれは悪い癖だなあと思うのですが、「フジで見たい」と思うのが多い。今回で言えばTilly And The WallThe Polyphonic SpreeBright EyesMODEST MOUSEはフジで1回は見てみたい気がする。
大阪は多分来年からも舞州なんだろうけど、バスの輸送体制をもっと何とかしてください。乗り場をあと2カ所くらい別の場所設けるとかして分散すればかなり違うと思う。考えたひと頭悪いの?
あと携帯つながらな過ぎ。ドコモスポンサーちゃうんかと。
でも結果的には見たライヴがほとんど良かったのでとても楽しめました。素晴らしく充実した2日間でした。

*1:STAR WARSの見過ぎで、これを聞くと過剰反応してしまいます