読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

クロアチア5日目 ドブロブニク→スプリット

trip

この日はドブロブニクからスプリットへ移動する日。
お昼頃にドブロブニクを出発して夕方頃にスプリット入りする予定だったので、バスの時間までドブロブニクを一望出来る城壁を巡る事にしました。
この城壁はドブロブニクの旧市街をぐるりと囲み、全長1980m、高さは一番高い所で25mあるそうです。

この噴水の近くに入り口があります。チケットを買って入場。

f:id:slowrider:20110507071004j:plain

この日は快晴!初日が曇りだったので、城壁を巡るこの日は晴れて良かった。しかし紫外線が強くてじりじりしました。

歩き始めてすぐ、こんな景色!

f:id:slowrider:20110507071402j:plain

先ほどの噴水が下に見えます。

f:id:slowrider:20110507071514j:plain

いや〜本当に絶景!ロンドンに1年半住んでヨーロッパの街並にも慣れていた感じだったのですが、やっぱりこの辺りになると大分街並も違うなあと実感。

f:id:slowrider:20110507071801j:plain

空の青と屋根のオレンジのコントラストが素晴らしいですね。

f:id:slowrider:20110507080946j:plain

城壁はこんな感じになっていて、ひたすらテクテク歩いていきます。

f:id:slowrider:20110507071549j:plain

海の水が本当に綺麗です。

f:id:slowrider:20110507072217j:plain

f:id:slowrider:20110507072524j:plain

屋根の上に猫ちゃん。クロアチアでは結構猫を多く見かけました。

f:id:slowrider:20110507073215j:plain

 先日行ったロクルム島が見えます。

f:id:slowrider:20110507082055j:plain

街を守っていた城壁だけに、こんなものもありました。

f:id:slowrider:20110507073713j:plain

 

それにしても街並ももちろん素敵ですが、海が本当に綺麗。透明度がとても高いです。日の光が水面に反射して、キラキラと光っていて、他に形容の仕様がないのですが、とにかく綺麗です。

f:id:slowrider:20110507074254j:plain

 

f:id:slowrider:20110507074343j:plain

結構高低差があります。また距離も割とあるので、体力必須です。

また、こんな風にボートがたくさん停泊していて、これがまた絵になるんですよね。

f:id:slowrider:20110507080349j:plain

途中にこんなふうに洗濯物を干してある家もあったりして、生活が垣間見えて微笑ましかったりしました。

f:id:slowrider:20110507075314j:plain

 

f:id:slowrider:20110507074943j:plain

この海の青とも緑とも言えない色がとてもきれいで、いつまでも眺めていたい気持ちに駆られました。

そして約1時間半弱で城壁の散歩を終え、宿をチェックアウト。

 その後、バスターミナルからバスに乗り込み、スプリットへ向かいます。

f:id:slowrider:20110507090250j:plain

 なかなかきれいなバスです。

f:id:slowrider:20110507104408j:plain

 走行中もきれいな海を眺められます。

f:id:slowrider:20110507112404j:plain

 4〜5時間でスプリット到着。

荷物もあるので、すぐにホテルにチェックイン。Villa Split Artと言うところに宿泊しました。

こじんまりとしていて、バスターミナルから徒歩圏内のかわいいホテルでした。

f:id:slowrider:20110507160351j:plain

f:id:slowrider:20110507160224j:plain

とにかく今回は一人旅なので、アクセスを重視して予約したのですが、思ってたよりもきれいなところで一安心。

 

この日は移動で結構疲れたので、とりあえず食べ物だけ買おうと思って街中に出てみたら結構な人出。

f:id:slowrider:20110507164602j:plain

 何かなあと思ってあとで調べたら、この日はFestival of St Dujeと言うお祭りの日だったようです。ホテルに戻った後、花火の音がばんばん聞こえましたが疲れていて見には行けず。そのまま就寝。