読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

The Theory of Everything

ALSを煩ったスティーブン・ホーキング博士エディ・レッドメインが演じた「The Theory of Everything」。本国イギリスでは年明けに公開されるようです。
エディ・レッドメインは「ブーリン家の姉妹」で初めて見た記憶がありますが、近年は目覚ましい活躍ぶりですね。(ホーキング博士の映画と言えば、ベネディクト・カンバーバッチも演じたことがあるみたいですね。こちらも観てみたい。)

この作品は彼の恋愛に焦点を当てたものらしく、予告を見てもすごく爽やかな雰囲気。監督は「マン・オン・ワイヤー」のジェームズ・マーシュと言う事で、あれはとても緊張感に溢れたドキュメンタリーだった記憶がありますが、この作品はどんな感じなのか、とても興味深いです。

 

またALSと言えば、最近話題になったこの病気を支援する為の活動である「アイスバケツチャレンジ」は記憶に新しいところです。個人的な話になってしまいますが、私の祖母はこのALSで闘病の末亡くなっているので、それもこの作品を観たいと思った理由のひとつだったりします。
日本公開はまだ決まっていないのかな?ぜひ劇場で観てみたいです。