読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

あと1センチの恋 感想

f:id:slowrider:20150315125818j:plain

 

3月13日、浜松シネマイーラにて。
観る前は正直10代とか20代前半位の年代向けの映画なのかと思っていて(その年代が観たら勿論楽しめるとは思うのですが)、観賞後は寧ろ少し後ろを振り返る年代の人が観ると、また違った感想を持つ作品なのかもしれないと思いました。

とにかくリリー・コリンズがキュート!10代の制服着てる頃から20代後半くらいまでを演じているのですが、あらゆる場面で「かわいいなあ〜」としみじみ思わざるを得ないほどかわいい。はっきり言ってこの作品はリリー・コリンズのプロモと言って差し支えありません。端から見ると、お勉強はできるのに何故こんなにダメダメなんだろう、と思ってしまう主人公のロージーなのですが、何と言うか、突っ走ってしまって結果痛い目見てるのにいつでも一生懸命なところがとても良かったです(ある意味馬鹿とも言えます)。

あと脇を固めるキャラが良かった!ロージーのパパに薬局の赤毛の女の子ルビー。場面転換してルビーと親友になってるとこは面白かったです。

とは言っても大分ご都合主義な事は否めません。けれどたまに何も考えずに楽しめて、且つそこそこしんみりできるライトな映画が観たくなる時があると思うのですが、そう言う時にうってつけの映画ではないかと思います。
プラス、色んなタイミングで上手く行かない経験を持った人(私のような)が観ると色々と思う所もあると思います。現実はこの作品のように上手く行くことなくすれ違ったまま終わってしまう事の方が多いとは思いますが。正直余り期待せずに観に行ったのですが、私は結構好きな作品でした。

追記:音楽も良かったです。Alone again、すごく合ってました。あとLily Allenの流れるタイミングが絶妙過ぎて笑えました。この曲は、最後の方で流れて、すごくいいなと思った曲です。


Super700 - Life With Grace - YouTube