読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

フジロック 三日目

長いのでたたみます。全部観たアクトは太字にしてます。

ああ今日で最後なんて早過ぎる!と思いつつ10時過ぎ起床。苗プリ朝食食べず。THE DEATH SETちょっと観たかったんだけど、うだうだしてたら11時半とかになってしまったのであきらめる。


ムラーズさん待ち。微妙に雲多い。


JASON MRAZ(G)   12:30
晴れたり曇ったりの天気の中のムラーズさん。一曲目から大好きな「The Remedy」が聴けて嬉しかった!Oasisをはさむのは恒例なんですね。そしてやっぱり抜群に歌が上手い。ステキ過ぎる。ステージからポラでいろんな写真を撮っては、手裏剣のように客席に向かって投げていた、その投げっぷりがステキでした。一昨年の夕暮れ時も良かったけど、昼間の雰囲気も良かったな〜。シャボン玉が良く似合ってました。

MYSTERY JETS(W)   14:10
何だか雲行きが怪しいな…と思ってるところにメンバーが傘をさして登場。一曲目は「Hideaway」。順番は覚えてないけど、「Half In Love With Elizabeth」「You Can't Fool Me Dennis」など数曲演奏した曲間に、ものすごい雷が。びっくり。でもって「Two Doors Down」をやってくれて、嬉しかった!実は半分くらいで切り上げてFOALSに行くつもりだったので、この曲聴けるかどうか賭けだったのです。あとアルバムの中でもすごく好きな「Veiled In Grey」も聴けた!でもこの曲の時にとうとう雨が降り出してしまって残念でした。そのあと移動してしまったので観れなかったんだけど、最後の方でヘンリーパパさんも出られたようで。うーん観てみたかった!

★JAKOB DYLAN OF THE WALLFLOWERS(G)
FOALSを観る為に早めにREDに向かう途中、GREENのモニターを観て私と友達が同時に言った言葉は「かっこいい!!!」でした…。なのでそのままちょっと観ました。お客さんが盛り上がってなかったのが残念だけど、すっごく良かった!!!演奏うまいし、GREENで観るには最高の音楽でした。ちゃんと聴いてみようと思います。どうでもいいですけどムラーズさんにちょっと似てたな〜。帽子も被ってたし。

FOALS(R)   15:15
雨のおかげで激込みのRED。出てくると大歓声。第一印象で思ったのは、演奏うまい!!!新人って演奏があぶなっかしくて、どうしてもライヴ<CDなところがあったりするんだけど、FOALSは断然ライヴだと思いました。後ろの方から観てたのであんまりわかんなかったけど、動きが楽しかったです。

BEN FOLDS(G)   15:50
FOALS抜けて外でゴアのレインスーツのパンツをはくのに手間取って、5分くらい遅れてGREENに行ったら、押しててちょうど始まったとこでした。もうもう大好きな曲を立て続けに聞けて、すっごく楽しかった!!!あと「ベンちゃんです」の自己紹介には和みに和みました。あとThe Postal Serviceの「Such Great Heights」のカバーもしてました。*1そして雨の中の「Still Fighting It 」すっごく良かった。ちょっとうるっと来ました。あと「Hiroshima」って曲もやってました。MCを私の乏しいヒアリング力で聞いたところ、どうやら以前広島でライブをした際にステージから落っこちて、それを曲にしたそうで。聴いてたら、歌詞も「キーボードの上に血が!みんな僕を見てるよーー東京に連れて帰ってよーーーアメリカに帰りたいヨーーー」みたいな内容だったので笑ってしまいました。
ここまででも充分楽しかったのですが、極めつけは最後の「Underground」でものすごい土砂降りの雨が図ったように降って来たこと!!!もう、ざざざざざざあああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!っとすごい雨でした。でもってそこでお客さんがみんなうわ〜〜〜〜〜〜〜ってなって、妙な高揚感が生まれて、めちゃテンション上がってがはがは笑ってしまいました。今回のフジでいちばん我を忘れて笑ってしまった瞬間でした。もうすっごく良かった〜〜〜。またフジ来て欲しい!!!今度は晴れてる中でほのぼの観てみたいな。

THE GO! TEAM   16:40
レッドに着いた時は、大雨のせいでこれまたものすごい人。ほぼ踊れるスペースなし!でもすっごく楽しかった。ボーカルの女の子の動きがすごかった。あと「オトコノコー」「オナノコー」もいちいち楽しかったです。でも次はもうちょっと余裕のあるところで観たいかも。


めちゃめちゃ観たいアクトがなかったのと、夜に備えて一旦ホテルに戻る。途中で寒さと空腹の為、パレスのところで黒とんこつラーメン(with たまごトッピング)を雨の中食べる。自分の頭で雨を防ぎつつ、犬食いになってしまった。でもおいしかった。ホテルでシャワー浴びる。寒かったのでユニクロヒートテック+長袖Tシャツ+Tシャツを着込みました。あ、あと確かこの日だったと思うけど、友達が苗プリロビーにて浅野忠信を発見!したそうです。ホテル出る頃には雨も止んでた。(こう言う時だけ)ありがとう神様。


CSS(R)   20:30
時間過ぎてRED着いたらもう人いっぱい。仕方ないので数曲聴いてWHITEへ移動。

中川五郎(苗)
WHITEに行こうとしたら、苗場食堂で何だか染みる音楽が流れていたので立ち止まってしまいました。「おっぱいおっぱい」言ってました。「25年目のおっぱい」と言う曲だそうです。でも素敵な音楽でした。こんなに堂々と「おっぱい」と歌えるのは彼と草野マサムネくらいじゃないかと思います。そして、高田渡さんが亡くなった時のことを歌ったと言う「眠られぬ夜」と言う曲が何だかめちゃめちゃ染みてしまい、涙腺崩壊しかけたけどこらえた。残された悲しみがひしひしと感じられた。とても切ない寂しい、けどいい曲でした。そのあと友達から電話が入ったのでそのままWHITEへ。もうちょっと聴きたかったな…。ちなみに友達が中川五郎さんの名前をタイムテーブルで見つけて「あの何でも屋の中川五郎?」と言ってて、その意味がよくわからなかったんだけど、彼は音楽活動だけでなく、ブコウスキーの翻訳などもされているそうです。彼のブログ→http://web.mac.com/gorogoronyan/iWeb/811327D6-EED2-4DF2-A4B2-0A11BAB7C72A/FF31BE77-1933-4423-A9CB-8F0849840A60/15252FB5-58EE-4189-8153-5F440D172B8E.html(フジのことも書いてあってなかなか興味深いです。にしてもおっぱいで引くどころか入り込んでしまった私…。)



WHITEのとこにこんなんありましたね。


ゆらゆら帝国(W)
最後数曲だけ聴いたけど、こんなに明るい曲調だったっけ?と思いました。でもカッコ良かった!あと演奏うまい。スリーピースでしたよね?音ががっつりしてて良かったです。機会があったらまた観てみたい。



THE MUSIC待ち。


★THE MUSIC(W)   22:20
結構前の方で観ました。まともに聴いた期間めちゃ短いくせに、すっごく楽しみで仕方なかった。何よりフジをTHE MUSICで締めくくれると言うのがすごく嬉しかったのです。「Take The Long Road And Walk It」が始まった瞬間からとにかくもう感激した。改めて自分の好きなバンドのライヴを目の前で観れる喜びをひしひし感じました。
あと、途中でロブが「beautiful night」と言ってて、空を見上げたらすごくキレイな星空で、それでDrugsの時とか、その音楽と空とステージの照明と、全部が全部とてもキレイで、神秘的で、素晴らしくて、とても感激した。あの雰囲気は、あの時、あの場所でないと味わえないものだったと思う。楽しかったライヴは多々あるけれど、感動をもたらしてくれるライヴはそうは多くないと思うのです。でも今回は感動しました。心から。


THE MUSICで大満足しつつ、かなり踊ったんだけど足は結構元気で、でもお腹が空いたのでオアシスへ。最後のご飯、プルコギ丼。とそのあとにカシスオレンジ。


結構寒かった。


そして観てみたかったLORDS OF LIGHTNINGと Feuerwasserを観る為にパレスへ。VEGAS IN MILKがすごい人だった。

LORDS OF LIGHTNING、突如として始まったんですけど、これが予想以上にすごかった。稲妻の光はもちろんのこと、音がゔいーんゔいーん、バチバチ!!!って感じで「うわ〜〜〜まるでスター・ウォーズやん」とか思ってたら左の人も右の人も「ライトセーバーみたい」とか「スター・ウォーズみたい」と口々に言ってたので、面白かった。


ヴイーンヴイーン

でもってそれが終わったら、今度は背後にひとだかり。何かしらと思って小さい背を伸ばしてのぞいてみたら、外人のおじさまが犬の形をしたモーターを、まるで散歩のようにあやつっておられました。これもモーターの音がすごくって、あと動きが本当に犬みたい!ひとだかりのほうに飛びかかって行くかのような動きを、制する筋肉むきむきのおじさま。面白かったです。

そしてそれが終わると同時にまたもや背後で今度はFeuerwasserが始まりました。これはただただキレイでした。そしてこれも炎の音が迫力あったな〜。


Feuerwasser

そしてそのあと別宿の友達が一人合流して、うだうだといろんなライヴの感想話し合った。でもって歩きつつ色々話す。



パレスにも別れを告げ。


このフラッグは今年だけなのねー。

話すことはたくさんあるんだけど、でも時間は3時近く。そろそろ宿で荷造りしないと…と全員思いながらもここで「じゃあね」と言ってしまうと本当にフジが終わっちゃう…とたぶん全員同じことを考えて、場外エリアでなんだかんだと30分近くしゃべってました。でもってついに「じゃあまたね」と言い、苗プリへ。荷造りを終え、シャワーを浴び、一息ついたころには空が白んでいました。終わった…と思いながら5時頃就寝。

翌朝は9時起床。チェックアウトを済ませ、最後の苗プリ朝食。もりもり食べました。*2


また来年も戻って来たいな〜苗プリ。


そしてバスに乗って新宿着。駅に向かいながらだんだんとフジ行ったんだなあ〜って言う格好の人が減って行くのを寂しく思いつつ改札へ。

品川駅のホームで大阪に戻る友達とも別れて、一人こだまに乗車しました。

今年のフジロックは終わりました。



また来年!


★まとめ
とっても楽しかったです。初めてフジロックというものを満喫出来た気がします。大雨も経験したし、もう来年からは怖いものなしだな!あ、あと食べ物に関しても今年は結構食べたよ!でもよく考えたらワールドレストランのところのものをまだ何一つ食べていないので、来年はそれを食べることを目標にしたいと思います!まあ目標っていうか、来年も行けたらいいな。




↓のは前日の26日深夜に現地から送信したので、内容は26日(土)についてのことです。

*1:ちなみに始まった時に「この曲絶対知ってる!」と思って、でもなかなか思いだせなくて、曲の半分くらいで「ポスタル!」と思いだした時の爽快感と言ったらなかった。

*2:ちなみにコーヒー入れる時にふと横を見たらブライアン・バートンルイスがいて、彼が家族3人仲良く朝食を食べていたのはとても微笑ましかった。