読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baby blue

music / film / miscellaneous

(500)日のサマー ※ネタバレです

film 感想

公開を待ち続けて約一年*1。やっと観れました。すごく素敵で甘くて切ない映画でした。
人を好きになることの切なさと苦しみ、その人と過ごす時間の輝かしさ、そしてその人が自分を見てくれない不安と絶望感、その人と別れる苦しみ、そんなものがギュッと詰まった作品。その辺にいくつでもあるありふれた風景なんだけれど、それが自分に起こった時の感覚を観客にまざまざと蘇らせる、この監督はすごいと思う。
自分が「この人だ!」と思った人に、自分が選ばれなかった時の絶望感。彼女にとっては自分はその人ではなかった。街の色は褪せ、全てが手につかなくなり、頭がぐらぐらして、夜は眠れず、目が覚めたらびっくりするほどの胸の空虚さ。わかるよトム君。
でもその傷も時間が経てばいずれは癒えて消えて行く。一時はあんなに苦しまされた記憶と気持ちが薄れて行く。当たり前のことなんだけど、一生消えないと思っていたことも消えて行く。そんな切なさも感じました。別れと出会いを繰り返す、そんな人生を送っている方にはめちゃめちゃ染みると思います。
あ、あと音楽好きな人にはいろいろ楽しめると思うので、観た方がいいと思います。
にしてもJoseph Gordon-Levittはめちゃめちゃいいです。予告観ただけでも恋する男の子(と敢えて言う)の表情だなあと思ったけど、彼の表情を観てるだけでも切なくなった。
フルの予告より、Teaserが好きなのでこっちを貼ります。DVD出たら絶対買おうっと。

500 Days of Summer Teaser Trailer

*1:id:slowrider:20090118